忍者ブログ
Home > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あら?、意外とユーザー少ないのね、「Google+」。先ほどの毎日新聞に載っていた調査結果によると、Google+ユーザー10.5%ですって。LINEの8206%、Facebook56.1%、ツイッター51.5%と比べるとだいぶ少ない・・・。しかし、Android搭載のスマートフォンの売り上げが好調だというのであれば、Google+の利用者はもう少し多くてもよさそうですけどね。Android搭載スマートフォンを利用するにはGoogleアカウントが必須、新規でGoogleアカウントを作成すると自動的にGoogle+にも登録される仕組みですから。
ガラケーからスマートフォンに替える人が多いというのであれば、Google+のユーザーがもう少し多くても・・・と思いましたが、知らないだけ・・・?Googleアカウントを新規登録したら自動的にGoogleアカウントにも登録されていることを・・・。それならもっとGoogle+ユーザー多い気がします・・・。

ヒプノセラピスト、東京都
望ましい状態への変化に必要なカギ
PR

難しい?


検索していた思いましたが、コンテンツを作る方は作る方で大変だということに気付きました。今のGoogleは、勝手に1ワード1ワードで認識して検索結果を表示させてきますから。例えば、「○○のハンバーグ」というワードで対策をしても、“○○”と“ハンバーグ”とGoogle側に認識されてしまいます。いくらこちらが「○○のハンバーグ」とひとくくりで上位表示させたくても、Googleがそうさせてくれない。今の現状です・・・。上位表示させるには、“○○”か“ハンバーグ”でGoogleからの評価を得なければなりません。そうすれば、だれかが“○○”や“ハンバーグ”で検索した時に、自分のサイトやブログが検索結果の上位に表示されるというわけです。・・・ハッキリ言ってビッグキーワードの場合、非常に対策が難しくなると思います。
うちは今上位表示を狙っているキーワードはかなりビッグキーワードで、いまだに圏外です。100位にも入っていない・・・。

池袋駅近くのヒプノセラピー業者
退行と催眠

ペナルティ

検索結果からの除外は、ペナルティを受けることよりも厳しい事なのですよね・・・?。どうせ欲している情報はもらえないと思いますが・・・、「検索結果除外 ペナルティ」で検索してみました。やっぱりなかった・・・^^;。プラス、先ほどの検索ワードに“どちら”、“どっち”で検索してみましたが駄目でした。検索結果の上位に表示されていたということは、人気があったブログだったのでしょうね、検索結果から除外されてしまったLivedoorブログは・・・。上司に質問しました。検索結果除外とペナルティを受けるのはどちらがダメージが大きいのか。「検索結果除外」の方だそうです。理由は、インデックスが削除されるからとのこと。なるほど・・・。インデックス削除は痛いですね・・・。除外の程度は2種類あるようで、インデックス全削除、インデックス一部削除。
上司いわく、今回の除外該当ブログの場合は・・・Webマスターツール使わないから分から名ですって^^;。

「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策

池袋駅近くのカウンセリングルーム
池袋カウンセリング

最新記事

(04/08)
(04/07)
(04/06)
(04/05)
(04/04)
(04/03)
(04/02)
(04/01)
(03/10)
(03/09)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/03)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(03/05)

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア