忍者ブログ
Home > > [PR] Home > Internet > 始まった

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

始まった

2014年3月11日ITMediaから配信されているニュースです。“Google検索トップの全文ネタバレサイト、著作権侵害のクレームで検索結果から除外される”というタイトルの記事です。記事に記載されているGoogleの説明によると、米国のデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づくクレームを受けたためだそうです。これにより、検索順位で最上位に表示されていたサイトが最近Google検索結果から除外されたのです。Google検索結果から除外された上位にいたサイトのキャプチャ画像も記事にはあります。サイト名は、LivedoorBlogで「少年ジャンプ人気マンガ確定ネタバレ最新速報」。説明文は、「週刊少年ジャンプで連載中のワンピース、ナルト、ブリーチ、トリコ、黒子のバスケ等人気マンガのジャンプ最新号の展開の確定ネタバレ速報してます」。
^^;、こりゃあアウトだわ・・・。人気連載漫画を文章で詳細に説明しているようです。

旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
SEOサービスの料金は弊所が指定、逆SEO対策サービスでは御客様が指定
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
被リンクSEOは「コンテンツ被リンク+ROS被リンク」型が最強。リスクと質
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ
キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
競争激しいキーワードほど上位表示に時間要するが対策すれば上がる
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
キャバクラ系とアダルト系のSEO対策。キャバは全部、18禁は一部対応可
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

最新記事

(04/08)
(04/07)
(04/06)
(04/05)
(04/04)
(04/03)
(04/02)
(04/01)
(03/10)
(03/09)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/03)
(03/03)
(03/02)
(03/01)
(03/05)

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア